« 新事務所⑬ | トップページ | 新事務所⑭ »

タイの通貨

本日はタイの通貨をご紹介します。タイの通貨の単位はバーツとサタンです。日本でいうところの円がバーツ、銭がサタンにあたります。

1バーツでだいたい3円ぐらいです。当然ですが紙幣と硬貨があって、紙幣が20バーツ、50バーツ、100バーツ、500バーツ、1000バーツの五種類です。硬貨はサタンまで含めるとたくさんありすぎてよくわかりません。 ただ、1バーツ、2バーツ、5バーツ、10バーツの四種類は確実にありました。

タイ人にとってのお金に対する感覚は、日本人にとってバーツを日本円に変換して、10倍したぐらいの感覚と思ってください。例を挙げると、タイで平均的な20バーツのお昼を食べたとすると、20バーツは日本円で60円、さらに10倍すると600円になります。つまりタイ人にとって20バーツのお昼を食べることは、日本人にとって600円のお昼を食べることと同じ価値になります。この点からもタイの物価の安さがわかります。Cimg2636 Cimg2637

|

« 新事務所⑬ | トップページ | 新事務所⑭ »

微笑みと不思議の国 タイランド」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイの通貨:

« 新事務所⑬ | トップページ | 新事務所⑭ »